投稿者アーカイブ

フィンドホーンの風

8月26日

スコットランドのフィンドホーンに行きました。

55年続いているスピリチュアルエコビレッジです。

はじまりは3人の人が自然界のメッセージを受け取り、何もない海辺の村の隅に家族と共にトレーラーでやって来て、目に見えない何かのメッセージに従って開拓しました。

それから不思議なことがいろいろ起きて話題を呼び、人々が集まり長い年月をかけて、愛の溢れるエコビレッジになっていきました。

 

フィンドホーンのコンセプトは無条件の愛。

大切にしていることは

○ インナーリスニング

○ ラブイン❤️ アクション

○ 植物との共同創造

自らの内側の声を聞く時間を持つこと。全ての行動において、目の前のことに愛を注いでいくこと。そして、植物とコミュニケーションをとりながら活動していくこと。

わたしは、1週目体験週、2週目スピリチュアルプラクティスを体験させていただきました。

それで、改めて気づいたことは、やっぱり自分は植物と大地に触れることで開かれていく、ということです。

人によって、何によって開かれるのかが違うかもしれませんが、植物と繋がることで開かれる人は多いと思う。

この、自分が開くという感覚も、今回の旅を通して分かってきました。

簡単に言うと、頭のほうから意識を胸のあたりに下げてくることによって、体も心も開いた感じになるのです。

土と繋がると、さらにお腹に意識が下がります。そこまでいくと、お腹で考えてる感じになります。その状態だといろんなものが直感的に見えてきます。

フィンドホーンの風を受けて、開いた感じがこれからどうなっていくのか、とても楽しみです。

もうみんな、誰かから何かを教えてもらうことはしなくても、自分で感じ、自分で開き、宇宙と自然界との共同創造になっていくのではないかな〜〜♡

 

 

 

 

 

夏の空から

こんにちは。たいへんご無沙汰しました。

fulfulのお店を5月いっぱいで終了させていただいてから、ほとんどの時間を野山で過ごしています。

畑を触ったり、草刈りをしたり、古民家の修復をしたり、よその土地の水脈整備、竹藪の整備をしたり。

日中に信じられないほど汗をかくので、夜は早く眠くなり、起きていられないので、ブログが書けないー!!

ようやく最近落ち着いて、自分のペースをつかみ、朝これを書いています。

ヘアーカットは、どうしてもー!やってー!という方だけ、時間が取れればやっています。強引な方は連絡して見てください。笑

さて、わたしは去年から明らかにこの土地に呼ばれ、大地と繋がるようにとの強いエネルギーに導かれています。

というと怪しげなのですが、最近は特に確信を持たざるを得ない出来事がいろいろあり、自分でも、こんなことってあるのー?という日々です。

これからはその、不思議な、でも本当は不思議ではない、日常の大地のエネルギーで何が起きているか、お伝えしていきたいと思います。

私たちはみんな、本来から大地と強くつながっており、個人の人間という力をはるかに超えた能力を持っているということを再確認していきましょう。

それは、愛そのもの。

私たちは愛のエネルギーのかたまりなのです。

そして、その人々の愛と常にコンタクトしている植物の存在は、驚くほど人を導いてくれます。

今まで、体験したことがなかった皆さんも、関心を持っておられればきっとそれが当たり前になってきますから〜♡

 

 

 

 

6月自力整体教室のご案内

fulful自力整体教室のご案内

(教室の場所が変更になり広々になりました)

教室 岡山市北区富町2-13-14

狸庵(りあん)文庫美術館 3F 聖華ホール
スケジュール

       毎週 水曜日18:30〜20:00

                木曜日11:00〜12:30

                6月29日木曜はお休みです
レギュラーメンバー以外の方は、来られる日程をご連絡ください。レギュラーの方でお休みされる時も、ご連絡ください。
私たちの身体は、誰でも毎日ゆがみ毎日廃物もたまり、疲れたりもしています。
その疲れを、夜寝ているとき、頭と身体を休めている時に、身体が自分で治してくれています。まさに宇宙のチカラによって。

それを邪魔しない暮らし、それをちょっと手つだう暮らしをするだけで、身体は流れていくのです。

梅雨から夏にかけて、排泄しやすい身体、軽い身体、回復しやすい身体づくりをしていきましょう。

お気軽にご参加ください
お問い合わせ  tel  090-6432-9674

fulfulの再誕生

変化、進化したことを書くのが追いつかず、ずいぶん久しぶりになりました。

このたびfulfulは、25年続けて皆さまにご愛顧いただきました美容室の仕事をいったん終わりまして、全く新しい活動として「環境と整体」というテーマで、大地と身体の呼吸に視点を移し、fulful breath として生まれ変わることになりました。

わたし自身がいつも、人の美しさって本当は何なの? という基本的な問いから目をそらすことができず、美容の仕事を長年していても、ヘアースタイルではない、人としての美しさにずっと目を向けていたこと。そして、ご来店いただいた皆さんが全てそのままで美しいと感じはじめ、最終的に極力なにもしないほうがいいとまで感じるようになってきました。

最後はパーマもあてない、化学的な毛染めもしない、天然のヘナカラーとカットしかしないという方向で4年ほど営業させていただき、それでもお越しくださる方々が多かったこと、皆さんのご理解に心から感謝いたします。

その後、どんどん自然のほうへ、野生のエネルギーを求めるほうへ魅了されて、今に至ります。

本来、人は大地と宇宙の大きなエネルギーを取り込み、まわりの動植物とお互いに育みあいながら生きています。それが毎日の本当の仕事であり、それをしていれば生きることができるのが自然界の姿。

人間の中で上手くやっていくことを先に考えなくても、本当はそれすら自然界が助けてくれているんですよね。
わたし自身、そのことをはっきり分かったのは最近のことです。

植物は特に、わたしたちを見守って包み込んでいます。それを感じて幸せな気持ち、ありがたい気持ち、大切に思う気持ちを持てば、それだけでいろんな恵みがある。
そんなことを感じるようになりまして。
これについては、また詳しくかきますが
そんなわけで、周りの自然という環境と人との関係、さらに大地が呼吸することの大切さを学び、研究、実践する活動をはじめました。

子供の頃から、裸族の人の映像ばかり注目していた割には、都会の暮らしが長かったなーと思っていたら、今頃になって野生的なエネルギーを受け取り始めたようです。

先日、急なお呼びかけで、お友達やお客様にお集まりいただいて、フルフルのお店にも感謝をこめて、フルフルサンキューカフェを1日だけ開きました。
急な思いつきで告知が行き届かず、お知らせできなかった方、すみません!


とてもありがたい一日〜〜🌷皆さん ありがとうございました〜〜🌷

トシさんがディジュを吹いてくれたり、美智子さんがライアを弾いてくれたり。

身体にものすごく響いて、この場もみんなも愛に包まれてゆきましたー!

みんなでこのお店に感謝の気持ちを送っていただいて、お店がとても喜んでくれたとおもいます🌷
たくさんの方との出逢い、夫の協力、両親の愛、師匠の見守りのおかげで、幸せな美容師生活を送ってきました。

これから、多くの方へのご恩返しのためにも、宇宙のためにも、ひたすら今に生きることを、自分の命に約束したいと思います。

みんな本当にありがとう〜〜🌷

これからも、早島の家や、百田の古民家に遊びにきてください(*’▽’*)


山遊び 2

「木洩れ日と採集生活の森」の実験   吉備中央町 黒山


この度は、黒山の山開きに来てくれた皆さん本当にありがとうございましたー!

皆で山に祈りを捧げ、山と大地と共に喜びを感じることができました。お祈りの後、とても暖かい光が差して、雨と風が止んで静かになりました。とても神秘的な時間。

それから皆で風の草刈りをして

それから森の暮らしについて皆で話し、マーさんの作ってくれた猪鍋をいただき、うちの夫の筍ごはんもいただき、大変楽しい時間を過ごせました。

本当にありがとうございましたー!


■地球とともに生きること

地球の誕生から、何十億年という時間をかけて生態系が育まれ、そこに私たち人類が誕生しました。森に誕生した私たちは、すべてを与えてくれる「森の生活」に戻ることができます。それが多様な経験、多様な出会いによって育まれる、愛にあふれた命の恵みでもあります。

「森の生活」に戻ることをスタートしてみたい! 里山に入って実のなる木や、樹下で育つ食べられる多年草植物を植えます。これだけで、ひとまず農耕なしで生きられます。

住居は、その土地の素材(石、土、木、水など)で作ります。食べて寝ることのために働かなくてもよくなります。生活の努力から解放されたとき、人の脳は新しい働きをするようになり、内面の能力は飛躍的に進化するでしょう。生活のために生きるのではなく内的進化に生きることは難しいことではないはずです。

■「森の生活」がもたらすもの
森の恵みを大切に使わせていただいて暮らす採集生活。それは単に生きるためではなく、太陽と月、風と水、あらゆる生き物とエネルギーを通わせて共振して生きる本来の姿です。

毎朝、太陽を額に受けて身体に取り込むだけで、身体がほぐれて温かくなり、呼吸が深まり豊かなエネルギーを内側に実感できます。

話したり考えたりではなく、何よりも体感が全てなのです。 ひとたびそれを実感しはじめたら、身体が森を求めて止みません。人それぞれの個人差はあると思いますが、森を求めて止まない人は今、急速に増えています。

そういう人からでも一緒に「森の生活」を共に実験していきたいと思います。

■人は働かなければ食べられない?
人類の祖先は何百万年も身の回りに豊富にある実りを食してきました。

ところが現人類はいつの頃からか、一年草の穀物に興味を持ちそれを育てるようになったのです。穀物は大量の太陽光を必要とするため、森の中では育ちません。そこで人々は森林を焼き払い、太陽の降り注ぐ農地を作り、自らの手で栽培するようになりました。

そうやって穀物が主食となり、それを求める体質へと変化しました。同時に農耕によって集落が生まれ、定住して自分の土地を所有することになります。

それから長い年月を経て、また多様なライフスタイルも生まれ、農地を持つ人は、やがてよりたくさんの食物を栽培し、農地を持たない人は別の仕事をして穀物を購入するようになり、穀物はそれからもなくてはならないものになりました。

多様なライフスタイルがあっても、森の採集生活に戻る人はほとんどいなくなったのです。

縄文のナラ林文化は東日本に比較的最後まで残り、穀物の栽培に抵抗して採集生活を続けていましたが、徐々に新しい穀物の食文化の流行を受け入れていきました。

こうして、地球生命の中で人間だけが働かなければ食べられなくなったのは、人間が地球の食物構成に沿わない食スタイル(わざわざ育てなければならないものを食べる)に入っていったからです。
■具体的な準備

知恵と工夫によって、現代の私たちにも「森の生活」はできます。そして現代だからこそ、線にも管にも繋がらない山暮らしを、豊かな気持ちで穏やかに楽しむこともできるのです。

まずは、大地が呼吸しているかどうか気づかって、その土地をよく観察すること。

人が手を入れたことのある土地は、放置されるとたいてい呼吸しにくくなっています。

よく観察しましょう。全てはそこからです。

ばたばたとはじめても、大地の恩恵は受け取れないでしょう。大地と植物の状態を観察しながら、呼吸していないところは少し助けるつもりで、水脈を掘っていきます。そのあとの状態をよく観察して、人が何かをそこに建てたらよいと身体で感じられる場所に、簡単な小屋を建てていきます。

常に作業の間も、森の命を気づかい観察して、人だけの作業にならないよう、自然界との結い作業を意識します。これが実は最も近道だからです。

今まで食べていたようなものにこだわらず。

今までの住居や生活にこだわらず。

それでいて、自給だけにもこだわらず。

のんびりと木洩れ日と風を浴びて、土と水に触れて暮らしをしていくこと。

そんな「木洩れ日と採集生活の森」を実験していきます。

この実験は、私たち人類みんなが生まれてきたことへの尊敬と、命の実相を探求していく、見えないエネルギーの実験でもあります。私たち人類は、実に様々なことを勉強し努力し忍耐し、行動してきました。また、多くのものを作りあげ、残してきました。

そういうことは、本当にたくさん、十分にやってきたと言える今、ここで静かになって、人間の本来の力について考えてみましょう。 いろんな行動をすることが人間の暮らしではないのかもしれません。しなくてもよいことはしないで暮らしてみる。いろんなものや生き物と、じっくり心を通わせてみましょう。

    私たちのフィーリングに共鳴し、森の採集生活を体験したいという方は、これから始める森の開拓を手伝ってください。 でも、この開拓は労力をあまりかけずにできると信じます。特別な資格やお金は要りませんが、森をみつめて大地と対話をしていきたい人が集まることで、簡単に実現すると思います。また、今はそうでなくても、自分も森を感じられるようになりたいという方は、どうぞそういう立場で関わってください。
森の生活をはじめる勇気はなくても、一緒に実験を体験し手伝いたいという方も歓迎します。誰でも例外なく、現代人は大切な感覚を忘れがち。でも、ちゃんと愛を感じられるし育める。本当に楽しみです。

「木洩れ日と採集生活の森」杉本圭子

            E-mail mail@fulful-beauty.com

              Tel 090-6432-9674

山遊び


ずいぶんご無沙汰しています。

昨年からどんどん森が好きになり、里山の土を触り、山と話をしながら過ごしています。

そのことで、まったく忙しくなってしまい、楽しくて幸せで仕方がありません。

そんな中で、この気持ち良さを誰かと共有したい気持ちで、一緒に森に風を通す作業をする日を作りました。

★4月17日(月) 吉備中央町で水脈づくり。    10時〜 吉備中央町黒山にて

「森と話す会」

森の生き物に祈り、森とおしゃべり。

風と水の通り道をつくり、風の草刈りをして、マテバシイを植えます。

一緒にやってみたいという方は下記のメールアドレスにメッセージをください。

beautyfulful@yahoo.co.jp

♡参加費いりません。

お手伝いいただける方のお昼ご飯あります。

森にあるものやマテバシイのどんぐりを食べて暮らそうという想いを長年温めてきた中野さんというおじさま。一番やりたいのは土の家を作ることらしいんで、土地が呼吸しやすくなるよう、ちょいちょいここも水脈つくります。

森と話しながら、ゆっくり作業をすると、とても満たされていきます〜♡

棚田のあとなので、今は湿気てますが〜。

この沢も、風の草刈りが楽しみです。

マテバシイを食べて暮らすことについては、中野仁慶さんが教えてくれます。
風の草刈りと水脈づくりは、矢野智徳さんから教わった方法で行います。
今回は森との対話を大切にして水脈づくりは少しだけ。

生き物たちとの心の交流が命を育むことを、身体で体験できればと思います♡

自力整体 早島教室3月19日


自力整体 早島教室3月19日(日)ですー♡11時から実技。

午後から経絡のお勉強をしましょうー!

11時〜15時です。

私たちって、なんて宇宙と繋がっているんでしょう。人の中だけで動いたり考えたり悩んだりしてると、ものすごくちっぽけな、おにぎりサイズのエネルギーになっちゃいます。無限の宇宙を感じて、太陽や月、大自然を身体の中に吸い込めば、いつの間にか、おにぎりが光のように広がって元気になる、閃きも溢れる、思ったことが叶う♡♡
経絡って気の流れ。エネルギーの流れ。私は、幸せの流れる道と思ってます♡
だから身体で幸せを感じるのが、ふるふる流♡経絡のお勉強です〜!

まだ少しお席あります〜💞💞
2000円 ランチ込み

場所  都窪郡早島町早島907-38

電車の方は早島駅に来ていただければ、お迎えに行来ます。

参加されたい方は下記のメールアドレスにメッセージでおねがいしますーヽ(´▽`)/

mail@fulful-beauty.com

古民家をなおそう

さあ、この古民家と農地。

これからどんな表情になるのか楽しみ。

去年たくさんの人の協力をいただいて、大きな気脈が通された。

その後、この土地にしっかりと自分で向き合うことによって、身体で徐々に感じるようになった、大地からのビジョン。

土地改善という物質域を超えた、今までにない教えを、明確にこの場から受け取っている。

自分の中に「心配」という自我があるとき、手放すようにと強く教えてくれる、まさに母なる大地のメッセージ。
そして「大地をひたすら信頼する」ことへ導かれ、とてつもない安心と喜びに包まれる。その繰り返し…

矢野さんのビジョンである、学びの産業「0次産業」は、多くの人が自己と向き合い、多様な自然と人との信頼を基盤とする新しい業となるでしょう。

サバイバル、の本当の意味は

人と自然界との闘いに終止符をうつための技や道具のことらしい。

自分こそ大地そのものであることを、できるだけ思い出し繋がり、メッセージに従うという方法で、今年は意識をもって歩いてみます。

作業の合間のお茶とお弁当〜〜

ロケットストーブでもすご〜く上手にご飯が炊けて大満足〜〜(*’▽’*)💞

夫もだんだん古民家の修復に巻き込まれて、すっかりその気になっています。ありがたいありがたい!!

大地の再生講座に来てくれた人たちや、自力整体の教室の人たちも、古民家の再生を手伝おうと言ってくれたり、ここで過ごしたいと言ってたり…

やっぱり、山が呼んでるとしか思えないのです。。温かくなったら、ブログでも呼びかけますので、古民家の修復に興味のある人はぜひいらしてくださいねー(*’▽’*)

2月の自力整体


<2月の自力整体>

2月1日(水)19:00~20:30

2月3日(金)19:00~20:30

2月7日(火)11:00~12:30

2月8日(水)19:00~20:30

2月10日(金)19:00~20:30

2月14日(火)お休み

2月15日(水)お休み

2月17日(金)お休み

2月21日(火)11:00~12:30

2月22日(水)19:00~20:30

2月24日(金)19:00~20:30

2月28日(火)11:00~12:30

3月1日(水)19:00~20:30

3月3日(金)お休み

3月5日(日)早島教室 11:00~15:00

3月7日(火)11:00~12:30

3月8日(水)19:00~20:30

3月10日(金)19:00~20:30

3月14日(火)11:00~12:30

3月15日(水)19:00~20:30

3月17日(金)お休み

<冷えの原因>
   坐骨神経のつまり 自律神経の乱れ 呼吸が浅いこと

胸椎5番のつまり=恐れ心配=尾てい骨ゆらしなどで改善

考え過ぎ=脳に血液集まり足が冷える=瞑想、呼吸法

食べ過ぎ=胃に血液集まる=小食は高体温のコツ

坐骨神経のつまり=自力整体で改善
<瞑想の効果> 脳波を安定させる

多忙や緊張、思考は交感神経優位となる→副交感優位に!

日常=β波 (活動 おしゃべり)

瞑想中 =α波~θ波 (安心 静けさ)
ノルマ、競争、計算=不安が潜在意識に宿る(特に女性)

本当は何も心配いらないということを思い出し、身体を幸せにしてから寝ましょう💛


先日31日は早島教室でした。

今回も内容盛りだくさんでしたが、ゲストの春名さんの穏やか〜な余韻が残り気持ちいい〜。

中咽頭ガンで命が危ぶまれる経験から16年過ぎた今、毎日元気に幸せを感じて生きているとおっしゃる春名伸司さんにゲストでお越しいただき、お話会とかくりん気功を行いました。

お話の中で印象に残ったのは、多くの健康法の情報の中で、あれもこれもはできない。何か一つでもいいから、これと決めた健康法を徹底的にやること。あとの健康法は軽く取り入れるのがいい。
春名さんは、なんと!療養中に、かくりん気功を1日10時間もやったのです。
ホリスティックの名医、帯津良一さんが、春名さんほど努力した人を見たことがない。春名さんが、かくりんをやっている姿はこの世の人とは思えなかった、と言われていたのを聞いたことがあります。

もともと自己評価が低いと病気になりやすい、と春名さん。
仕事は真面目すぎるくらいしていても、自分で選んだやりたいことを徹底的にやってみるということが、よく考えるとそれまではなかったそうです。

ガンを乗り越えるための自助努力で、初めて心と行動が同調した。その結果、満足感と自己評価を高めることにもなったそうです。

春名さんの口癖で、坦々と粛々と実行する、という表現があります。

自分を大好きになるくらい、坦々と熱心に実行する。実行すると効果が出る。

そのことを癖にしていくと、日々のいろんな自分の選択を肯定できるようになる。

食べ物一つ、見たもの一つに不満を残すことは、自分の選択、自分自身を批判すること。それはやがて自分を心身ともに弱らせていきます。
どんな不満な出来事、理不尽な出来事でも、一つでもいいから良かったところを残すことで、自分の選択、自分の1日を肯定できる。不本意だと感じたことは、なるべく忘れる努力をする。

これは、性格というより癖だから、ちょっと努力すれば変えられるんです、と春名さんも言われました。今ではとても静かで穏やかな方で信じられませんが、ガンになる前は全てに批判的で怒っている時期もあったそうです。

意識が変わって今ではとても幸せと言われています。

また、坦々と熱心に一つのことをやっている療養中に、こうなってほしいな思うことが不思議に叶っていくという、宇宙の応援もたくさん体験されたそうです。

病気に限らず、誰にとっても、どんな時にも大切な、貴重なお話。

本当にありがとうございましたー!

道法さんとの出会い

出会うときにはいろいろ出会う。

どうほうさんの講座は初めて参加しました。

植物の実りのために、風通し、土づくり、チッソ、リン酸、カリウムはほとんど関係ない!とする道法さんの栽培方法。

土はカチカチが、よい。さらに石ころだらけならその方が良し! 障害物があると果樹は糖度が増す。細根が伸びる。葉先が元気になる。

独自の研究を積んで、無肥料無農薬で楽に収量を上げる結果を出されている(^o^)道法さん。とにかく楽しそう!

植物を縛ろう♡

ほとんどの植物は苗の時に、広がっている葉や枝を一つに直立に縛ると、植物ホルモンの関係でよく伸びようとするんだそうです。

そして新しい葉が出るほど、細根が伸びて元気になる。

野菜も果物も木でも、上に向こう向こうとしている。ならしっかりと上に向かせてしまえばよい、という考えです。

剪定は、どの植物も立ち枝(上を向いた枝)を残し、下向いたものや元気のないものを、その枝の根元からきれいに切る。

このほうが断然、実りが多いということを、たーくさんの経験から発見されました!

道法さんは、昔は全農の組織である果樹連で、農家の指導にあたっておられた方。

そして、自分が学んで農家に伝えている方法は何か間違っている。何かを植物に与えることばかり、農家にいろいろ買わせることばかりに進んでいる。しかも収量が上がらず、農家の人の用事が増えていく。

そんな疑問のある時に、縛ると伸びることがわかる、ちょっとした事件があったそうです。

そこからどんどん、独自の研究が進み、今では独立して、実家のみかん🍊の栽培をしながら、全国の講座に呼ばれて、この凄い栽培法を伝えておられます。

土づくりをする暇があったら紐で縛れ!

土づくりはほとんど成果を出していない。

こんなこと信じられる?

水はけさえ良ければいいらしいよ。。

というわけで、さっそく家でもいろんなものを縛ってみています。



これからわたくし、採集生活の実験をするためにマテバシイというドングリを植えていくわけですが、ここでこんな素晴らしい出会いがあるということは、天の応援としか思えない。

今日もいろいろ素晴らしい一日でした。

全てが光り輝いていました。

 明日また生きていれば、続きの夢を見て楽しもう〜♡